パーティー会場の選び方と会場ごとのメリットデメリット 

2021.07.25

会社や学校などのパーティーを開くときに悩むのが会場選びです。

「どこにしよう……」と頭を悩ませたことのある経験がある人も多いのではないでしょうか?

パーティーの内容や出席人数、出席者の立場によって開催すべき場所は大きく異なってきます。

ここでは、パーティー会場を選ぶときに気をつけておきたいポイント等を紹介します。

大人数でのパーティーを開こうとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

パーティー会場の種類

代表的なパーティー会場の種類には、主に以下のものがあります。

代表的なパーティー会場の種類とそれぞれのメリットデメリットについて紹介していきます。

 

1.ホテル

ホテルでパーティーをする場合のメリットデメリットも紹介します。

 

<メリット>

格式の高い高級ホテルなども、とくにお祝い事のパーティー会場として利用されます。

天井が高く厳かな雰囲気があることから、懇親会などの会場としてもうってつけです。

100人以上などの大人数を収容できる部屋があるホテルも多いです。

 

特に上階になると景色が良く、国際会議や社長就任パーティー、会社設立パーティーなどの行事にもよく活用されています。

 

<デメリット>

ホテルの場合だと決まった料理が出てくるため、変更がしにくく融通が利かないこともあります。

また全国系列のホテルでは、参加者に特別感を感じて頂くことは難しくなります。

ホテルには窓が無く換気が出来ないため通気性が懸念されます。そのため、近年だとコロナウイルスといった感染症を心配される方が多いです。

 

幹事にもデメリットがあり、打ち合わせ担当者と当日パーティー担当者が違うため、情報の伝達ミスによるトラブルが非常に多いです。

 

ホテルには、100人以上を収納でき華やかな雰囲気を演出できるといったメリットがありますが、ホテルならではのデメリットもあるので会場選びをする際は注意が必要です。

 

 

2.結婚式場

結婚式場でパーティーをするメリットとデメリットも紹介します。

 

<メリット>

お祝い事のパーティーを開きたいけど、高級ホテルよりはもう少し予算を抑えたい人におすすめなのが、結婚式場です。

多くの結婚式場は天井が高く、華々しく、荘厳な雰囲気を持っています。

 

結婚式場は、ホテルよりもアットホームな空間になりやすく、かしこまった雰囲気にあまりしたくないときは、結婚式場を選択するのもいいと思います。

 

<デメリット>

結婚式場はホテルと違い、スタッフのサービス品質が劣るため、エグゼクティブなど地位のある方を招待するのに注意が必要となります。

また、レストランと比べると料理に特化していないので、料理に関してはパーティー参加者の満足度が低くなってしまう傾向があります。

ホテルに比べると格式がないため、開催する側のブランディングイメージが落ちやすいという点もあります。

 

結婚式場のゲストハウスは駅からの距離が遠く、帰り際はタクシー利用が多くなりがちです。雨の日はそもそもタクシーが来ない可能性もあり、交通面では不便を感じるかもしれません。

 

3.レストラン

レストランでパーティーをするメリットとデメリットも紹介します。

 

<メリット>

レストランは本来料理がメインのため、料理においてはパーティー参加者の満足度がとても高くなります。

 

また価格もホテルなどに比べ高額でないため、料理などが気に入った際は、いつでも気軽に利用することが出来ます。

 

<デメリット>

レストランは宴会場としては設計されていないため、設備が不十分である可能性が高いです。

音響や照明器具、プロジェクターなどを使った余興などをする際など段取りに慣れていないため、クオリティが低くなり満足度も下がってしまいます。

そのため、オプションとして控室の用意や音響などの設備を用意することで、結局予算が上がってしまう可能性があります。

 

その他にも、イベントホール、会議室、居酒屋といったパーティー会場があります。

 

大人数が集まる場合のパーティー会場の選び方

パーティー会場選びのポイントをお伝えします。

 

1.出席者の地位

経営者など地位の高い人たちが大勢集まるフォーマルパーティーを開くのであれば、会場もそれなりに格式のあるところを選ぶ必要があります。

ホテルなどの大きな宴会場などで行われることが一般的です。

 

エグゼクティブは優雅な空間を好む傾向にあります。

また、招待される方にとっては、その場所の歴史や格式が自分のステータスを表すと考えられる方も多いので、知名度の高い会場を選ぶと喜ばれることが多いです。

そのため、あまり予算を抑えず、出席者が満足できるような会場を選びましょう。

 

2.立地

パーティー会場を選ぶうえで、立地も重要なポイントです。

できれば駅から近いなど、アクセスの良いところを選びましょう。

 

駅から遠かったり、分かりづらいところにあったりすると、ゲストによっては不満を持つこともあります。

とくに女性は高いヒールを履いて、パーティーに参加する人も多いため、気を使ったほうがいいでしょう。

 

また、あまり有名でない会場の場合、天候によってはタクシー配車が後回しにされるなど、

パーティー参加者に煩わしい思いをさせてしまう可能性があります。

 

会社のパーティーなどの場合は、社屋からの近さなども考慮しましょう。

 

3.予算

予算も重要なポイントです。

 

1人当たりどれくらいの参加費を出してもらえそうか、会社などのパーティーの場合はどれくらい補助が出るかなど計算したうえで、会場を選びましょう。

 

予算の範囲内に収まったとしても、コストパフォーマンスが悪ければ意味がありません。

雰囲気や会場の設備、内容など予算に見合っているか確認しましょう。

 

ゲストが満足できるパーティーを開こう

 

パーティー会場の種類や選び方のポイントをお伝えしました。

会場選びはパーティー成功のカギともいえる重要な部分です。

会場がみすぼらしかったり、素敵でなかったりすると、満足のいかないパーティーになってしまうこともあります。

赤坂プリンスクラシックハウスであれば、華やかな空間のなかで、大切なひと時を過ごすことができます。

 

 

赤坂プリンスクラシックハウスでは、専属のプランナーが幹事様のあらゆるご要望にお応えし、パーティー内容のご提案から当日施工まですべてサポートさせて頂きます。

またレストランも併設しており、お料理はもちろん、常日頃からレストランでサービスをして腕を磨いているスタッフが当日のパーティーのお手伝いをさせて頂いているのでご満足頂けます。

ぜひ東京で、大人数での宴会やパーティーを企画している方は、赤坂プリンスクラシックハウスのご利用を検討してみてください。

関連記事

懇親会時の挨拶の5つのポイント

パーティーなどのドレスコードについて

懇親会のお礼メールの送り方